スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拝啓、新解さん。 新解さんの謎


久しぶりに快晴のマタギ国。
爽やかな青空を眺めながら今日も元気に休日出勤。やけに朝日が眩しいぜ…

早めに帰れたので、バーレーンGP前の時間潰しに何気なくTVを見ていたら、フジで「新解さん」ネタが!

以前同僚に「Mas(仮)さん、コレ絶対好きだから」と渡された赤瀬川 原平の『新解さんの謎』。「風呂に入るのは簡単だがそれを文章にするのは難しい」と書いたのは芥川龍之介だったか太宰治だったかは忘れてしまいましたが、当たり前の言葉を当たり前に説明するのはもっと難しい。その難しいことを並べ立てさも当然のごとくふんぞり返っている「辞典」という存在の怪しさよ。辞典のうさんくささに初めて真正面から向き合い、語り合い、あまつさえ擬人化するまでに深く愛してしまった不朽の名著…って、まあとにかく面白いです。赤瀬川 原平は「トマソン」シリーズも好きだー

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL